20140918-a0176

DELLブースでは本日予約開始したSteam特化型ゲーミングPC「ALIENWARE Alpha」がメイン。

試遊台も20台近く置いてあるという豪華なブース。
それぞれタイトルが違っていてSteamでプレイできるタイトルがずらっと並んでいた。

20140918-a0180

20140918-a0187

ALIENWARE Alphaのデザインイメージ。

20140918-a0232

DELLの偉い人が小ささアピール。

20140918-a0236

中を開けた所。

20140918-a0258

左右にあるクーラーを外した所。
左側がCPU。右がGPU。

20140918-a0262

主なスペック・特徴

3段階の構成がある。

ALIENWARE Alpha スタンダード
ALIENWARE Alpha プレミアム
ALIENWARE Alpha プラチナ

スタンダードはCore i3 4130TでHDD500GB、メモリ4GB
プレミアムはCore i5 4590TでHDD1TB、メモリ8GB
プラチナはCore i7 4765TでHDD2TB、メモリ8GB

どれもWindows OSを搭載している。
グラフィックボードはGTX860をベースにDELLとNVIDIAが独自カスタマイズしたもの。

キーボードとマウスが不要

そもそも購入するとキーボードもマウスもついてこない。
付属するのはケーブル類とXboxコントローラーのみ。
コントローラーだけで操作できるように設計されている。

もちろんWindowsベースなのでキーボードとマウスを接続することでデスクトップモードも可能。
起動時にSteamモードかデスクトップモードのどちらで起動するか選べる。

20140918-a0241

内部構成変更しても保証

これが意外だった。
CPUや内部構成を自分で差し替えても保証するらしい。
と、言っても正直内部スペースの問題でほとんど変えることが出来ないと思われる。

高負荷ゲームも動かせる

20140918-a0268

実際に一番低いスタンダードモデルでの実際のプレイ画面デモをしていた。
バットマンでFPS50をキープ。
スタンダードでもゲーミングPCとしてそこそこのスペックは持っているようだ。
値段もゲーミングPCエントリークラス。
省スペースで場所も取らないのでゲーム用PCとして選択肢ありかもしれない。
WindowsベースなのでSteam以外のゲームもインストール可能だ。
これで64584円(20140918時点)は意外と好印象。

その他

何か凄いPCが置いてあった。
スペックシートが無かったのが残念。

20140918-a0213

ALIENWARE Alphaの横でFF14の試遊台がずらっと並んでいた。
何かイベントやっていた模様。
参加すると景品がもらえるらしい(未確認)

20140918-a0170