ガンダムオンライン統合整備計画を読み解く : 止まらないインフレ

12月3日の総合整備計画、その方向性が公開された。

機体・武器毎の各種性能調整

  • 各機体の性能調整(アーマー値等)
  • 各武器の性能調整(威力等)

現状のゲームバランスにおいて、選択されている割合として高コストの強襲タイプが圧倒的に高く、 低コスト強襲機やその他のタイプ(重撃・砲撃・狙撃)が低い状態にあります。
 統合整備計画において、高コスト機の高い機体性能/武器性能の優位性は残しつつ 現時点で利用率の低い機体でも敵機に対して対策手段を持たせられるよう 機体・武器・システムそれぞれのバランスを調整する方針です。
 これまでの大規模戦における機体・武器の利用状況やお問い合わせにて頂いている ご意見を参考に、全体的な調整を行わせていただきます。

武器カテゴリ毎の各種性能・転倒(怯み)性能調整

  • 武器カテゴリ毎の怯み・転倒性能調整
  • 接地時の転倒閾値(怯み・転倒のしやすさ)の調整 等

現状、バズーカ系武器やショットガン系武器など、敵機を撃破する手段に偏りが存在している為 主にマシンガン系武器やビームライフル武器など、利用率の低い武器カテゴリの上方修正を行い
 武器カテゴリ毎の選択の幅を増やす方針です。

その他個別武器の仕様・性能調整

  • 状態異常効果の回復機能
  • ジャンプ時のブースト消費量調整
  • 盾による防御状態を保持しながらの攻撃機能 等

各種状態異常を発生させる武器・カメラガン・対空砲などの 直接敵機撃破とは関連しない部分で、プレイ心理に大きな影響を与えている 武器やシステムの仕様・性能調整を行います。
 こちらはお問い合わせ頂いている内容を参考にさせていただき、操作上の不満を解決する方針です。

上記の方針を基に、機体使用率・各武器の撃破数・実際の設定値などから、全体的なバランスの調整を行っております。詳細が決まり次第改めてお知らせにてご案内させていただきます。
調整完了まで今しばらくお待ちください。

コメント

弱体化する気なんか無い

グフカスタム、そしてギャンの時の弱体化で懲りたのだろう(ギャンの時は使用したDXガチャチケット返還騒ぎにまで発展した)
恐らくプロデューサーが交代することになったのはこの事件が原因だと思われる。

今回もわざわざ「アレックスやケンプファー(高コスト機の高い機体性能)はいじりません」と名言している。

これはバランス取りよりも一部コアユーザー(重課金者)への配慮を優先したと言うこと。
現状どう考えてもこの2機は頭2つ飛び抜けている。
それでもアレックス、ケンプファー、この2機をいじらずに調整するという方針のようだ。
アレックス、ケンプファーを下げるのではなく、他を上げてアレックスとケンプファーの飛び抜け幅を狭くするのが目的だろう。

私はアレックス、ケンプファーの2機ではなく、強襲全体でFバズーカの所持数を下げ、全体的に射程を短くすれば良いと思っていただけに残念。

格闘武器に関して、言及なし

敵機を倒す武器がバズーカ、ショットガンに偏っている・・・?

それよりもマズイのが数機存在している。
ガンダムオンラインは敵機を撃破するゲームでは無く、本拠地を攻撃するゲーム。

現状、明らかにおかしい方法で本拠地へ飛んでくる機体が両軍に居る。
迎撃する手段が機体によっては無いレベルだ。
2段以上の格闘はモーションの隙を長くする、高度が下がるようにする。
そういった措置をした方が良いのではないだろうか。

ちなみにマシンガンとビームライフルなど利用率の低い武器カテゴリにヒートロッドやハイドロポンプは入っているのだろうか。

シャアザクの格闘プログラムや水泳機の格闘モーション。
そういう部分は調整されないんだろうなぁ・・・。

カメラガンロックオン時間の減少ありうる・・・?

恐らくロックオンされている時間は減少されるのでは無いだろうか。
しかし、仮にそこだけ弱体化したらおかしな話になる。
カメラガンは弱体化されるのに強襲は放置?
そういう発言が出てくるだろう。

弱体化をしない方針でやってしまうと無理が出てくるのだ。
一度おおなたを振るってしまった方が良いと思うのだが・・・。

盾無い強襲機涙目

盾による防御状態を保持しながらの攻撃機能 等

「盾無しバズ無しデブ」の異名を持ったジオン水泳部達が恨めしい目で見ている。
これを実装するからには盾無し強襲にも何かしら措置があるんだよね・・・?

アッガイにも希望が・・・!

まとめ

  • 金払ってくれてる人の満足度は下げません(弱体化はしない)
  • 他を強化することでアレケンの強さをやわらげます。(希釈化)
  • モーションや機体の大きさなど細かい調整はせず数値で調整

これ、前回の総合整備計画とあまり変わらない調整方針。

前回 : 2014年1月29日の総合整備計画

第二回インフレということだろう。
1つ気になるのは「武器カテゴリ毎の怯み・転倒性能調整」
仮にバズーカでダウンしづらくなった場合、次はどれがダウンさせる手段になるか。
格闘かチャージビームライフルなんだろうなぁ・・・。

のけぞるけどダウンはほとんどしないゲームの方が好ましい。

関連記事

ページ上部へ戻る