FPS初心者指南・・・「実況講座 : ゲーミングPC購入指南」

  • パソコンでオンラインゲームをしたい
  • 今ある家庭用PCだとゲームが動かない
  • どこで買えばいいの?

結構こういう質問をされる
今回はそんな疑問にお答えしよう
■実況講座その1 : ゲーミングPC購入指南

■ゲーミングPCを買うために必要な情報
1. 予算
2. 購入する方法
■キーワード
1. 10万、15万、20万以上
2. BTO (Build to Order)
■ゲーミングPCをBTOで買うメリット、デメリット

  • メリット
    自分で構成を選べる
    家電量販店よりゲームに向いたPCが組める

  • デメリット
    BTOとPCの知識が必要
    ネットでやるため店員のような「聞く人」が居ない

■BTOを実施しているメーカー

■BTOメーカーの特徴

  • DELL (ALIENWARE)
    知名度No1のDELL、そのゲーミングブランド(エイリアンウェア : ALIEANWARE)
    HPも見やすく家電量販店に出展していることもあるので実機を触ることができる
    サポート体制がしっかりしているため困ったときや故障した際が楽なのが特徴

  • マウスコンピューター (G-tune)
    icon
    BTO業界でぐんぐん成長しているマウスコンピューターのゲーミングブランド G-tune
    ゲーミングPCを早い段階から販売しているので実績豊富
    カスタマイズ項目も多岐にわたり6万円の低コストからハイスペックゲーミングPCまで取り揃える
    オンラインゲームとタイアップしていることが多く、ゲーム推奨PCが豊富なのが特徴
    店舗をほぼ持たないため(全国数箇所のみ)全てネットで行う必要がある

  • HP (ENVY)
    icon
    PC販売数世界No1のHPによるゲーミングブランド ENVY
    PC販売数世界No1は伊達じゃない
    PC生産数が桁違いなため圧倒的コストパフォーマンス
    しかしホームページの不親切さは初心者にとって壁が高い
    DELLと違い家電量販店への出展はほぼないためオンラインで全て行う必要がある
    その分オンラインサポートや何かあった際のサポートは丁寧

  • ドスパラ (Galleria)
    秋葉原で知らぬ人は居ないPCショップ ドスパラのゲーミングブランド GALLERIA
    元はオンラインPCショップ中心だったが今や秋葉原に何店舗も持つ企業に成長した
    オンラインPCショップから始まっているだけあってBTOにも強い
    ゲーミングPC関連にも強い
    難点は急成長した企業特有の「サポートのムラ」
    サポートでのトラブルをちょこちょこ耳にする

■デスクトップ : 各ブランド最安値ゲーミングPC (価格は全て20131019時点)

■ノート : 各ブランド最安値ゲーミングPC

■実況講座 : ゲーミングPC性能比較(ベンチマーク)
私が使用しているSSD : PLEXTOR PX-256M5P
動画内で出ている以前レビューした機種


■デスクトップ : 各ブランド私のPCと同等スペックゲーミングPC (SSDをBTOにて追加する必要あり)

■ノート : 各ブランド 私のPCと同等スペックゲーミングPC (SSDをBTOにて追加する必要あり)

■実況講座 : ハイスペックゲーミングノート(G-tune)実機プレイ
使用した機種 : G-tune NEXTGEAR-NOTE i1100SA2
icon

■デスクトップ : 各ブランドハイスペックゲーミングPC

■ノート : 各ブランドハイスペックゲーミングPC

■まとめ

予算が大事
予算をまず決めて、BTOにチャレンジしてみよう
メーカーは好きなメーカーのものを購入しよう
家電量販店にある国産メーカーのPCだけは悲しみを背負う可能性があるのでオススメしない
参考になれば幸いだ

■各種リンク

■余談
動画撮影中どこからか泣き声がっ!

ページ上部へ戻る