ガンオン攻略 : バウ(グレミー機)の評価とステータス

バウ(グレミー機)の評価

gundam-amx-107-002

金設計図 銀設計図 レンタル機
9 8 7.5

ビームシューター スプレーシューター ロケットシューター
9 8 8.5

バウ(グレミー機)の強い点 / 使える点

強襲初の可変機体

アクションキーで変形が可能。変形時は最高速度が5%(59)上昇。ブースト効率がよくなる。

弾速の速い2連式マゼラトップ砲

連射式腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)は2連続でマゼラトップ砲を発射する武器。弾速が速く空中の敵にも当てやすい。

スリムな機体

機体がとても細身で被断面積が狭い。被断面積の広めなジオン機の中で数少ないスリム機。

盾を構えたまま攻撃できる拡散式メガ粒子砲とメガ粒子砲

メガ粒子砲は盾を構えたまま攻撃が可能。そのため一方的に攻撃することが出来る。

2016-06-08 強化され武器追加

変更点詳細

シールド強化とミサイル高速弾の追加で白兵戦能力が大幅に向上。

20170920 専用モジュール追加

シールド値が300増加し、盾大破抑制効果のついたモジュールが追加され、継続戦闘能力が大幅に上がった。

バウ(グレミー機)の弱い点 / 使えない点

機体性能がコスト360相当

下位コストであるコスト360程度の機体性能。突出した機体性能は持っていない。

再出撃時間が約10分

再出撃時間が長すぎるため、パーツを使っても1試合で2~3回しか出撃できない。

メガ粒子砲がビーム属性

拡散式メガ粒子砲とメガ粒子砲がビーム属性のため、ビームコーティングで威力が半減する。

バウ(グレミー機)の総合評価

オールレンジ万能強襲機。シールドを構えたまま常時攻撃が可能。

スリムな機体、連射式腕部グレネードランチャーとシールド内蔵メガ粒子砲で高い歩兵戦能力を持つ。
シールドを構えたまま攻撃し続けることができるため対歩兵戦で脅威の性能を誇る。
シールド大破後も回復するようになったため、非常に硬く継続戦闘能力に優れている機体。
近距離、中距離、遠距離と全ての距離で戦うことができる万能機体。
変形を使った高機動力を活かしどんなマップでも活躍できるポテンシャルを持つ。

ダウンポイントゲージがレベル1なので怯みやよろけに注意する必要がある。
シールド大破後、迅速に戦線復帰するために緊急帰投はしっかり強化しておこう。

高い対応力を持った強襲機。



ステータス

コスト : 380
モジュールスロット数 : 2
シールド : 1400 + 300
ブースト : 強襲 (可変)
ダウンゲージ : 500 / 1000 (レベル1)

性能 初期値 最大強化値
再出撃時間 590 625
アーマー 2080 2392
最高速度 1176 1352
ブースト容量 1320 1517
ブーストチャージ 300 345
積載量 1830 2378
緊急帰投 273 489

武器

ビーム・ライフル
ビーム・ライフルFA
拡散式メガ粒子砲
ビームサーベル
【一部金設計図】腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)
ミサイルランチャー
ミサイルランチャー(高速弾)

主な武装例

基本武装
腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾) 拡散式メガ粒子砲
ビーム・ライフルFA
シールド内蔵メガ粒子砲
ミサイルランチャー(高速弾)F

強化のコツ

  • 機体
  • マスチケ推奨。足回りとアーマーを上げた後、緊急帰投をしっかりあげよう。積載量やブーストチャージをある程度抑えても構わない。
    緊急帰投にかかる時間を1秒でも短くすることで戦線に長く留まることができるからだ。

  • 武器
  • 【腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)】
    威力、ロックオン、効果範囲

    【シールド内蔵メガ粒子砲】
    威力、ロックオン、射程距離

    【拡散式メガ粒子砲】
    威力、ロックオン、射程距離

    【ミサイルランチャー】
    威力、射程距離

オススメモジュール例

  • 各種耐性モジュール

参考画像(自機)

gundam-bau-001

gundam-bau-002

gundam-bau-003

攻略動画

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る