ガンオン攻略 : シナンジュの評価とステータス

シナンジュの評価

gundam-MSN-06S-001

金設計図 銀設計図 レンタル機
9.5 9 7

ビームシューター クイックリロード ロケットシューター
9.5 9 9.5

シナンジュの強い点 / 使える点

圧倒的機体性能

コスト400としてそん色のない機体性能。全てがトップクラス。特に機動性が突出している。

専用モジュールを3つ所持

I・オートマチックシステム、サイコフレーム、シールド大破抑制の3つの専用モジュールを所持。

専用モジュール : I・オートマチックシステム

覚醒タイプの専用モジュール。機体使用時に以下の行動をすると溜まっていく。

時間経過、敵機撃破、攻撃被弾。

ゲージがMAXになるとアクションキーで発動可能。MAXになった後はしばらくするとゲージが減少し始めるので一定時間以内に発動する必要がある。

発動後の効果

  • 最高速度が上昇
  • ダッシュ・ジャンプ時のブースト消費量が軽減
  • 空中でジャンプを押すと1度だけ再上昇、しゃがみキーを押すと下降する
  • 発動時、一瞬の間の後にアーマー値が上がり全回復する
  • よろけ、転倒、スタン、炎上、スロウが発生しない
  • 本拠点へのダメージが大幅に減少する
  • 緊急帰投、運搬不可になる

専用モジュール : サイコフレーム

機体の通常移動速度上昇、武器の切り替え時間短縮、射撃時の反動減少、着地後の反動減少。4つの効果を1つのモジュールで保持している。

専用モジュール : シールド大破抑制

シールドが0になった後も再構成が可能。

シナンジュの弱い点 / 使えない点

被断面積が広い

連邦同コストのユニコーンと比べても一回り大きく、被弾率が高い。

コスト400

再出撃時間690秒ととても長く設定されている。そのため1機採用の場合1試合に多くても2回しか出撃できない。

シナンジュの総合評価

圧倒的性能を持つ中距離射撃機体

ジオンの苦手な中距離で高い射撃性能を発揮する機体。銀設計図でも運用しやすい。
メイン武器は専用ビームライフルとロケットバズーカ。この2つは武器切り替えが発生しない。
これらの武器がとても優秀で中距離から高威力、高ダウンポイントの攻撃をばらまくことが可能。
弾速も早いので命中率が高く、中距離から高い牽制力を誇る。

中近距離で無類の強さを誇る機体。ただし、被断面積が広く赤で目立つため接近戦は被弾リスクが大幅に上がる。
コスト400と決して安くないコストのため、中距離を意識しつつしっかりと当てていくスタイルが求められる。
爆風武器でもロックオンを高めにしておくと中距離から命中率が上がるので武器の強化はロックオンを中心にあげよう。

覚醒後について

覚醒は1試合に2回使えるかどうかというぐらいのゲージの溜まり具合。
ここぞというときに使うよりも「無いものと思って即発動」ぐらいの気持ちがちょうどよい。
もともと良い射撃性能が更にあがる。武器の性能も若干変化するので注意が必要。
メイン武器は変わらずビームライフルとロケットバズーカ。
特にビームライフルが3点式になり恐ろしい火力を出すようになる。その反面、ビームライフルとロケットバズーカに持ち替えが発生するようになるため、覚醒中は武器の使い方が大幅に変わる。
ロケットバズーカを中心に近づきビームライフルでトドメを刺すイメージだ。
ただし、強化されたとは言え集中砲火を受けると一瞬で大破してしまうため、覚醒後も中距離を意識しておくと運用しやすい。

ジオンで数少ない中距離からプレッシャーを与えられる機体。
圧倒的性能のため使っていてとても楽しい機体でもある。
コスト400のため気軽に運用しにくいが、丁寧に運用することでやられにくい機体でもある。複数機体採用することで積極的に扱いやすくなる。
金、銀どちらでも良いので2機デッキに入れておくと戦果を発揮しやすくなるだろう。




ステータス

コスト : 400
モジュールスロット数 : 0
シールド : 1950 (ビームコーティング)
ブースト種類 : 強襲
ダウンポイント : 700 / 1400 (レベル3)

性能 初期値 最大強化値
再出撃時間 690 690
アーマー 3250 3738
最高速度 1238 1423
ブースト容量 1380 1586
ブーストチャージ 340 391
積載量 2530 2910
緊急帰投 364 557

武器

60mm頭部バルカン
専用ビーム・ライフル
ビームサーベル
フロンタル専用格闘プログラム
ロケット・バズーカ
【金設計図】グレネード・ランチャー

主な武装例

基本兵装
専用ビーム・ライフル ロケット・バズーカ グレネード・ランチャー
60mm頭部バルカン
ビームサーベル

強化のコツ

  • 機体
  • マスターメカニックチケット投入推奨。緊急帰投以外はすべてあげよう。
    ダメージ軽減も重要になるため積載量もしっかりと強化。ブーストチャージは初期値が高いので積載量を優先しても良い。

    銀設計図の場合は最高速度を最優先。次のアーマーとブースト容量のゲージ半分ぐらい強化。残りを積載量へ。あまったらブーストチャージ。

  • 武器
  • 射撃武器はすべてロックオン最優先。ロックオンゲージをMAX近くまであげよう。
    その次に射程距離、余裕があれば威力やリロード。

    爆風武器の効果範囲を上げてもほとんど影響が無いため効果範囲よりも上記優先。

おすすめモジュール

  • モジュール枠無し

攻略記事リンク

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る