ガンオン攻略 : 一斉出撃イベント オススメ度とワンポイント攻略

gunon-allin-event-800

現在開催中の一斉出撃イベント。
今回は入手可能機体のオススメ度とワンポイント攻略

ジオン

おすすめ度

  • ★★★ : シャア専用ザクII S型
  • ★★ : ドズル専用ザク
  • : 陸戦高機動型ザク(ヴィンセント)
  • ★★★ : ライデン専用高機動型ザク後期型
  • : ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー機)

連邦

  • ★★★ : ガンダムEz8
  • ★★ : ジム・キャノン(ウォルフ)
  • : スレイヴ・レイス
  • ★★ : ガンナーガンダム
  • ★★ : ジム・スナイパーII(WD隊)

ジオンワンポイント

シャア専用ザクII S型

マスターメカニックチケットを使うことで100%成功するエクストラ設計図を入手可能。
ここでしか入手できない設計図なのでぜひ入手しておきたい。
前回のアップデートでマシンガン性能とアーマーが上がりかなり戦いやすくなった。
専用モジュールもあるため射撃性能が良く中近距離で扱いやすいコスト300機。

ドズル専用ザク

マシンガンの威力が高いためマシンガン特攻機として運用が可能。
専用モジュールで防御性能も高いがビームには弱い。
武器の種類が少なくマシンガン依存度が高いのと最高速度が低めなのが難点。
マシンガンはロックオン値が低めなのでしっかり強化しよう。

陸戦高機動型ザク(ヴィンセント)

爆風武器依存が強く、爆風威力減退の影響が強い現環境において戦いにくい。
機動性も強襲に比べかなり低く、マシンガン性能も旧仕様のため扱いにくい。
ブーストの挙動が強襲仕様(ジャンプ反応が良い)なので強襲機のような立ち回りも可能だが最高速度の低さに泣かされる。
チャージバズーカならばある程度火力を出すことができるのでロケットシューター運用がベスト。

ライデン専用高機動型ザク後期型

今回の一斉出撃イベントの目玉。
直近のアップデートで大幅に強化された機体。
高機動カスタマイズ特性ならば驚異のブースト量を誇る。
射撃性能も良く専用モジュールで15秒と限定的だがコスト上限突破が可能。
ショットガンと専用モジュールの相性も良く瞬間火力に優れている。
積載量が低いのでバズーカをもつ場合は注意が必要。
コスト340として癖が少なく扱いやすい汎用機。
ぜひとも入手しておきたい。

ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー機)

高性能ビームマシンガンを所持した射撃機体。
シュツルムファウストを持っており、爆風依存が強いため爆風威力減退の影響が大きい。
ビーム兵器も2種持っておりビームシューター特性ならば火力が見込める。
現在、コスト340として見ると少し厳しいが射撃機として運用可能。

連邦ワンポイント

ガンダムEz8

マスターメカニックチケットを使うことで100%成功するエクストラ設計図を入手可能。
ここでしか入手できない設計図なのでぜひ入手しておきたい。
専用モジュールが追加されライデン専用高機動型ザク後期型のように15秒間コスト上限突破の活躍ができるようになった。
武装も多くカスタマイズ幅が広い。
コスト320と少し扱いにくいコストだがコスト340並の活躍も可能。
ぜひ入手しておきたい機体。

ジム・キャノン(ウォルフ)

元祖内蔵コンボ機体。
チャージビームライフルから高い追撃性能をもった重撃機。
チャージビームライフルで相手のダウンゲージを奪うのが主な仕事。
現環境でも十分通用する機体。機動性は重撃相当なので機動戦闘には向かない。

スレイヴ・レイス

現状はコレクション機体。
ダッシュ格闘の癖が強く、武装も少ない。
コスト320として活躍は難しい。
今回のイベントならばガンダムEz8を狙おう。

ガンナーガンダム

高威力ビームライフル重撃機。
コスト300で威力4000のビームライフルを所持している。
特性ビームシューターならば更に火力が上がる。
索敵機要請グレネードを持っているため戦術支援活動もできるのがポイント。

ジム・スナイパーII(WD隊)

地味ながら扱いやすいマシンガン格闘機
中距離で有効な強襲用LBR(出力強化型)を持つものの単式ブルパップ・マシンガンのほうが現環境では扱いやすい。
単式ブルパップ・マシンガンで相手のひるみやよろけを狙いビームサーベル(二刀流)で倒す機体。
ビームサーベル(二刀流)の判定が広く優秀。
コンバットカスタム特性ならば更に火力が上がる。ただしブーストチャージがかなり低いため、息切れしやすい点に注意。

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る