ガンオン考察 : 撃破率20%以上開く理由について考えてみる

ガンオン攻略

8月23日以降、極端に撃破率が偏る試合が増えた。
その理由について今回は考えてみようと思う。

20%も差がつくということは単純に各軍一人頭の撃破数が違うのはもちろんのこと。
ジオン軍が大量に撃破されているということでもある。

恐らく原因とされることは2つ

1 : 連邦は高コストと低コストの役割がしっかりしている。
2 : 連邦は生存率が高い

連邦は高コストが高コストとして機能している

連邦の機体は尖った個性こそ無いもののバランスの良い武装、機体であることが多い。
そのため、癖なく高コストが高コストとして仕事ができている。

逆に低コストは初期ジムを筆頭にコストと火力を武器に突撃できる機体がいるため、突撃要因も安定して供給されている。

結果として高コストは突撃要因がある程度壁を作ってくれるためさらに仕事がしやすくなる。
これが連邦が「ライン戦に強い」理由だろう。

連邦は生存率が高い

同じコストの機体でも連邦は以下の理由から生き残る可能性が高い。

シールドを保持している機体が多い。
ジオンに比べ圧倒的に」小さい。
射程が長くリスクを侵さずにダメージを与えることができる。

シールドを保持している機体が多いということは「戦場でもシールド持ち機体が多い」ということ。
つまり全体的に射程が長く、小柄なシールド持ち機体が前線に多いため、大破する前に戦線離脱が可能なことが多い。
そうやって前線が安定しやすい環境のため支援機も支援しやすくジオンに比べ数が多い
結果、強固な前線が構築されていく。

では、逆にジオンの特徴を見てみよう。

1 : ジオンは役割分担がハッキリしていない。コスト関係なく全体的に突撃使い捨て運用が多い。
2 : ジオンは生存時間が短い。

ジオンは役割分担がハッキリしていない

高コストだろうが低コストだろうが突撃片道運用をすることが多い。
もしくは徹底したヒットアンドアウェイの奇襲運用をする機体が多い。
そのため、ジオンは前線、矢面に立つ機体がそもそも少ない。

ジオンは生存時間が短い

連邦に比べ圧倒的に被弾面積が広く被弾率が高い。
シールド持ち機体が少ない
近距離特化機体が多く、相手の懐に飛び込む必要がある。

連邦から見た時、シールド持ちが少なくヒットアンドアウェイしてくる敵が多いため1画面に見えるジオン軍機体の数が少ない。結果、見えている機体が集中砲火され各個撃破されている。

被弾面積や有効射程の関係で中距離から命中させやすいという利点も活きる。

まとめ

連邦から見た時、1画面に映ってるジオン機体が少なくてプレッシャーが弱い。
しかも近づかなければ脅威でないためアウトレンジからローリスクで撃破まで持ち込める。

ジオンはその状況を打破しようとコストに関係なく無理に近づいてくる機体がいるものの、前線がそもそも構築されていないので各個撃破される。
前線が構築されていないため支援機も支援しにくく回復などで本拠地へ戻らなければならなくなる。結果戦線復帰に時間がかかり、さらに前線機体が減る。

つまり、連邦はライン構築できると常に数的優位に立っているのだ。
被弾面積や有効射程、シールドの有無、支援機の数など、数的有利に立ちやすい環境がすべて整っている

一度ラインができてしまうと現状のジオンでは太刀打ちできない。
結果、各個撃破され続けて20%以上の撃破率へつながっている。

ジオンが勝っている試合は大体「連邦にライン構築させる前に荒らす」ことに成功した試合だ。
混線、乱戦しやすく短距離で戦えるマップだとジオンにもワンチャンスがある。
北極バトルエリアのような「前に出なくては勝利に結びつかないオブジェクトがあるマップ」だ。
無理に前へ出る必要がなく、中距離戦だけで勝てるようなマップだとジオンはお手上げ

もしくは、ジオンがヒットアンドアウェイ戦法や奇襲に頼ることなく、連邦のようなシールドを持ち中距離から仕掛けられる機体が前線に増えれば一矢報うこともできるかもしれない。

ただし、それでも被弾面積が違いすぎるので50:50にはならないだろう。

バトルエリアのような乱戦が起こりやすいマップが増えればもう少しジオンも戦いやすくなるのだが・・・。

今後の調整について

ダウンゲージレベルはもっと極端に差をつけることをしないと恐らく徒労に終わるだろう。
(ダウンゲージレベル5段階 、レベル5は1000/1000の2000とレベル1の倍)
もしくは大きい機体へダメージ軽減モジュールの実装などしないと小さくて火力のある機体が有利な状況は変わらない。

高コストの調整は「火力、生存能力」果たしてどちらを主において調整されるのか。
RジャジャはジムTB並に固くすればタンク役になれる可能性はある。

しかし、ガンオンはタンクするより敵倒した方が評価されるシステムのため、ジオンでライン戦への貢献度が高い機体はなかなか増えないだろうなぁ・・・とも思っている。
その辺の自己犠牲な部分も評価されるようなシステムがあれば、もう少し戦局は安定するだろう。

タイトルとURLをコピーしました