ガンオン情報 : 12月17日アップデートで多段格闘弱体化なる?

ガンオン攻略

12月17日にアップデートがあった。
詳細はこちら参照 (12月17日アップデート予習 【 GPガチャ更新と多段格闘弱体? 】)

結論から言おう。

多段格闘はしっかり止まるようになったが、空中格闘移動は健在。
つまり今回の調整はイフリートへのピンポイント調整。

格闘モーション中の敵にバズーカなどの爆風武器を当てるとしっかりと仰け反るようになった。
その為、今までみたいにイフリートが無茶攻めできなくなった。
それに加え、今週のマップは中距離戦がメインのマップが多い。

今週のマップ

ジャブロー
トリントン -終わりなき追撃-
オデッサ沿岸部 -反攻の狼煙-
ニューヤーク -塵煙の激闘-
鉱山都市 -疾風怒濤-
暗礁宙域 -宇宙殲滅戦-

【同軍戦】
オデッサ沿岸部 反攻の狼煙

先週はテキサスコロニーや北極基地などのインファイトが可能なマップだった為、格闘機が物凄く活躍した。
逆に今週はニューヤークやオデッサなど、多対多のマップが多く、格闘機は邪魔者扱い。
格闘機で突っ込もうものなら一斉射撃を浴びることになる。

  • マップが格闘機向けでは無いこと。
  • 多段格闘中でもしっかり止まるようになったこと。

この2点により戦場からイフリートの数が激減している。
水中での格闘モーションが遅くなったのもイフリートに取っては痛手。
しかし、今回の調整で全く関係ないのがイフリート・ナハトとガンダムフレッドピクシー機。
そもそもMS戦を想定していない為、空中移動に制限が入っていない現状、脅威は変わらず。
(MS戦仕様も可能だが今回は本拠地ねずみ仕様に対して言及している)

マップの構造を無視して移動出来るため、せっかくの新マップであるタクラマカン砂漠も廃止されてしまった。
(即日でマップ外に出れるバグが発見された)
こうなるとフレッドピクシーやナハトにあわせてマップを作る必要が出てくる。
ナハトとフレッドピクシーのDIII式ダッシュ格闘の2段目が問題なのだ。
この2段目を再浮上をできない仕様にすべきでは無いだろうか。
そうするだけで、平面移動しかできなくなる。
格闘移動速度は問題だが、爆風で止めることが出来るため今までみたいな無茶なことは出来ないだろう。

速く対処して欲しい問題だと感じた。

まとめ

現在、空中移動以外はとても良い状態だと感じる。

何故なら、0083以前よりも戦場に色々な機体が増えた。
つまり「色々な機体で戦うことができるようになった」ということ。
極端に強い機体が居るわけでも無く、それぞれの特徴を活かして戦う事ができる。

今後も是非、こういう方向で行ってほしいものだ。

私自身、今試行錯誤している。
この試行錯誤がとても楽しい。
是非いろんな機体を使ってみて欲しい。

余談

ガンダムピクシーを見かけることが増えた。
陸戦強襲型ガンタンクを見るとその都度吹いてしまう。
なんだろうあのなんとも言えない機体は・・・。

タイトルとURLをコピーしました