ガンオン情報 : 同軍戦で思うこと、厄介なガーベラテトラ、そうではないガーベラテトラ。

ガンオン攻略

最近早寝していてコアタイムのログイン時間が減った。逆に早朝などオフピーク帯のログインが少し増えた。
そんなわけで同軍戦に出くわすことが以前より結構増えた。
普段の陣営別とは違う点があるので今回はそこを切り込んでみようと思う。

同軍戦で思うこと

  • ガーベラテトラは2種居る
  • マップが少ない
  • 陣営分けが機能していないことを再認識
  • やたら突っ込んでくるのが居る

ガーベラテトラは2種居る

対処が楽なガーベラテトラとめんどくさいガーベラテトラ。

その差は「慢心」

ガーベラテトラは超高出力ビームマシンガンという瞬間火力の高い武器を持つ。その武器に慢心しているのか。無理攻めしてくるガーベラテトラが結構多い。
このガーベラテトラはハッキリ言って鴨。大体AIM精度が悪いので細かく動くと1カートリッジを耐え切ることが出来る。
そうなればこっちのターンになる。もしくは迂闊な飛び込みを先読みして超高出力ビームマシンガンを撃たれる前に落とすこともある。

逆に、厄介なガーベラテトラは「無理をしない」ガーベラテトラ。倒せる時だけ出てくる。やばくなる前にささっと戦線離脱する。
局地的に対戦するととてもめんどくさいタイプ。特に深追いしようとすると手痛い反撃をうける。
しかし、このタイプは味方に居ると「死なないこと最優先でほとんど前に出ない」タイプ。個人撃破数は良いが大局にはほとんど影響しないタイプ。味方への負担が増えるタイプでもある。

ライン戦的にみると無理をするときはするガーベラテトラの方が重宝される。しかし生存時間が短くコスト相応の働きをできない。
逆に死なないガーベラテトラはコスト以上の稼ぎを出せるがライン戦的には完全に空気となる。
ガーベラテトラは強襲機ではなく「アサシン(暗殺者)」であることを再認識する。

局地的には強いが集団戦では微妙。そのため集団戦を意識することで対処もしやすくなるだろう。

私のガーベラテトラ対策

中低コスト機体でコスト勝ちをする。
高コスト機に乗っている時は無理をしない。

瞬間火力が高いので事故ると即死する。その際はよくて相打ちになる。そうなっても良いようにコストの低い機体でガーベラテトラを倒すことが出来る機体をデッキに入れる。

ガーベラテトラ対策機(中低コスト)

  • イフリートシュナイド
  • ザクIIJ、ザクIIF重撃
  • ザクキャノングレーデン
  • ガルバルディα 重撃
  • ドム
  • ザクII 3S
  • ザクIIF 砲撃

重撃、砲撃が多いのは「強襲よりアーマーが多いこと」が理由。ザクIIFSなどでも対処できるが素のアーマーが低すぎて撃ち合いになると火力負けする。
超高出力ビームマシンガンの1カートリッジをいかに捌くか。そして滞空中のガーベラテトラをいかに撃ち落とすかが大事。
ビームマシンガンの後に斉射式ガトリングも来るので回避に重点を置くのではなく、攻撃に重点を置く。
攻め側は意外と突っ込んで来られると嫌なものだ。逃げるのではなく立ち向かうようにすることで勝機が少し見えてくる。

同軍戦、最近の楽しみはガーベラテトラ狩り。

マップが少ない

同軍戦のマップは1つか2つしかない。

エースも無く、逆転要素が少ない。せめてバトルエリアぐらい追加してほしい。

陣営分けが機能していないことを再認識

そもそも同軍戦が起こるというのは陣営分けのコンセプトが機能していないということ。
特にオフピーク帯や頻発する階級において、陣営が意味をなしてない。

当たり前のように同軍戦を受け入れている現状、陣営分かれてる必要性の無さを再認識する。
ガーベラテトラを連邦に追加するんじゃなく、「ガーベラテトラもアレックスも同じデッキで使える」という形もあっていいのでは無いだろうか。
限定戦でいいからそういうモードを一回テストして欲しい。限定戦はそういうテストサーバー的な扱いでガンガンやるべきだと私は思っている。

やたら突っ込んでくるのが居る

ちょ・・・おま・・・!

明らかに猪突猛進してくるプレイヤーが居る。いや、気持ちはわかるが落ち着け・・・!
その突っ込みを是非普段やってくれ。何も私に突っ込んでこなくていいから!

そういうプレイヤーをいなすのも楽しいのでこれはこれで同軍戦の楽しみの1つかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました