命中精度向上武器は被ロックオン低下が無効化!? ガバロックが通用しない!?

ガンオン攻略

アップデートから一日、色々使ってみた。
特に今回調整のあった命中精度向上の対象武器セミオートビーム・ライフルやチャージロングビームライフル。

この2つの武器はガンダムF91やビギナ・ギナ、Oガンダムなどが持つ被ロックオン低下効果を打ち消すほどの誘導性能を持っている。

完全に打ち消すほどでは無いが、命中精度向上の性能は凄まじくガンダムF91やビギナ・ギナの初動突撃成功率が著しく下がったように思える。
これはハイスコアランキングオフシーズンというのもあるかもしれない。
しかし全体的にセミオート武器を持った機体が多いため被ロックオン低下の効果を実感しにくい。
ビギナ・ギナや0ガンダムで被ロックオン低下中に被弾することが増えたように思える。

今回の統合整備計画は防御面、回避面の調整よりも攻撃面の調整の影響がとても大きい。
緊急回避をしても瞬間的にやられることが増え、緊急回避の強化よりも命中精度向上の強化のほうが圧倒的に上回っている
そのため距離300前後でほぼ必中の攻撃が飛び交う状態。
早くもチャージロングビームライフル持ちやGP-03といった高ダウンポイント武器持ち機体が将官戦場では大量発生している。
壁から少し顔を出しただけでよろけ、ダウンすることもしばしば。
そういった状況のためダウン耐性を持った機体に白羽の矢が立っていたりする。

たった一日で戦場が二転三転している。

まだまだ模索状態だが、将官戦場では次の環境機が少しずつ見えてきた印象だ。
来週は新機体も来るので更にここから一転するだろう。

実際にいろいろな機体を使っているので気になる人はYoutube動画リストを参照してみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました