朝起きたらゾンビだった? 身体は正直である、気付きにくい身体、心のサイン

痒いな

そう思って起きたら、全身じんましんだらけだった。

「なんじゃこりゃー!!!」と飛び起きた。
何か変なものでも食べたのか・・・?それとも変な菌をもらったのか・・・?
思い当たるフシがなかったので疑心暗鬼になるばかり。
さすがにこれはマズイと医者に行ってきた。

医者「最近お疲れですか?何か忙しかったりしましたか?

あぁ・・・俺疲れてるんだ。」とそこで気付かされた。

身体の調子がイマイチだなー、しゃっきりしないなーなどと薄々感じてはいたものの、確信は持てなかった。
身体は正直だ。
私が水面下に押しやっていて気づかないようにしていた色々な疲労を教えてくれた。

変な菌とかではなくて良かった。
そして疲れている自分が居ることを認識出来たのが嬉しい。

俺って疲れているんだな」という自覚症状があれば対処のしようがあるからだ。

今まで私の肩に乗っかっていた「得体の知れないもの」がちゃんと可視化できた。

暑さ、湿気といった季節がらの症状。
今年初めて実施した慣れないオフラインイベント「お楽しるび会」。
各種取材など日常的な疲労。
不定期配信と配信の長時間化。
そういった色々なものが積み重なっていたようだ。

少し、整理をして無理をしている部分や改善できる部分は変えていこうと思う。

問題点と改善点

暑さ、湿気といった季節感

冷房惜しまず、かつ日常に少し運動を入れる
階段を使う、自転車に乗る。など

お楽しるび会

一人で必要以上に抱え込まない。企画段階から告知して色々な案を募る。
ハードルを上げすぎない。無理のないラインを見極める。
協力者をちゃんと頼る。

日常的な疲労

これからの季節暑くなるので取材するイベントを絞る。
ゲーム関連は土日イベントが多く家族サービスもしなければならないため土日に無理をしすぎない。
休日をしっかり作る。

不定期配信と配信の長時間化

私が今一番改善しなければいけないポイント
配信の長時間化が深刻化している。
恐らくこれが一番身体へダメージを与えている。

2点の理由から長時間化している。

1 : ゲームが面白いから
2 : 配信開始からしばらくして視聴数が伸びる傾向にあるから

1はスターデューバリーが典型。面白すぎて止めどきを失う。これは最初から時間を決める必要がある。
2は配信者としてのジレンマ。
配信開始から30分ぐらいしてから人が閲覧者が増えていく傾向がある。
そのため「まだ視聴数伸びるんじゃないか。」という配信者としての心理が止めどきを失っている。

しかし、結果として疲労感が強くなりその後のスケジュールへ影響が出てくる。

テコ入れが必要だと知りつつも、後回しにしていた問題だ。

改善案

定期スケジュール再開し、告知を徹底する。

ゲーム内容で終了時間を決めるのではなく、最初から終了時間有りきで配信する。
1回の配信の時間をしっかりと決めて番組とする。
延長は極力行わない(試合終盤などを除き)
見逃した人のためにアーカイブ化は迅速に行う。

スケジュールをしっかりすれば毎日配信も可能だと思っている。

現在、告知と周知が圧倒的に足りていない。
1日1時間の22:00~23:00は何かしらやっているような感じに持っていきたい。
そして視聴者にも22:00には始まって23:00に終わるんだという空気を作っていきたい。

この辺のスケジュールに関しては現在検討中。

とりあえず22:00に始まって23:00には必ず終わる。
まずそこから始めたい。

今回、身体がサインを出してくれたおかげで決断することが出来た。

もし、今後配信で23:00以降にもう1戦やろうとしている弱い私が居た場合、一言「23:00で終わりなんじゃないですか?」とコメント頂けると幸いだ。

「もう1戦、後ちょっと・・・」は未来の自分へ色々な負債を残していく。

ゲーム(配信)は1回1時間まで!

関連記事

ページ上部へ戻る