ガンオン攻略 : ドム・トロピカルテストタイプの評価とステータス

ドム・トロピカルテストタイプの評価

gundam-domprot-400

評価値

5 : ★★★★★

特性別おすすめ度

コンバットカスタム クイックスイッチ ロケットシューター

ドム・トロピカルテストタイプの強い点 / 使える点

専用モジュール : 熱帯戦仕様

2つの性能を持った専用モジュールが追加(2020年9月23日)
実弾属性の攻撃を軽減する。
格闘攻撃の硬直を軽減する。

ジャイアント・バズ改良型の命中精度向上補正距離が長い

ジャイアント・バズ改良型の通称赤ロックオン距離が250と通常のバズーカより長い。ダウンポイント耐性の無い機体ならば一撃でよろけ、空中ダウンを奪える。

高いブーストチャージ

ドムベースの機体としては破格のブーストチャージ。ドムの弱点であった細かいブースト機動を可能としている。

最高速度が早い

2020年9月23日に最高速度とアーマー値が大幅強化。
コスト260としてトップクラスの機体性能を持つ。

格闘武器の誘導性能がとても高い

格闘武器の性能補正が適用される距離内で格闘を行う通称「誘導格闘」の速度がとても高い(2020年9月23日に追加)。
通常格闘の攻撃速度もとても早いので誘導格闘が狙いやすい。

ドム・トロピカルテストタイプの弱い点 / 使えない点

被断面積が横に広い

ドムはザクやジムに比べると横幅が広く、被弾率が高めとなっている。

ホバーブーストのため緊急回避と相性が悪い

ブーストし続けると速度が上がるホバー仕様。緊急回避すると上がった速度がリセットされてしまうため細かい緊急回避行動と相性が悪い。

ドムシリーズではブースト容量が少ない

ドムの特徴である長時間ブーストだが、当機体はブースト容量がドムシリーズのなかではかなり低めに設定されている。

ダッシュ格闘のモーションに癖がある

通常格闘は高性能だがダッシュ格闘のモーション、当たり判定にかなり癖があるため慣れが必要。

ドム・トロピカルテストタイプの総合評価

2020年9月23日に生まれ変わったバズーカ格闘機体。

2020年9月23日に大幅強化された。
アーマー、最高速度が増え、専用モジュール、単式マシンガンの追加。
格闘性能のアップ、バズーカの赤ロックオン距離の増加と別機体に生まれ変わった。

ジャイアント・バズ改良型の赤ロックオン距離である250で高い戦果を発揮する。
通常のバズーカより赤ロックオン距離が長く、それでいて機動性も高いためバズーカを積極的に狙える機体となっている。
ジャイアント・バズ改良型でよろけ、空中ダウンを奪い追撃で敵を倒すのが主な役割。
高コストもよろけ、空中ダウンを狙えるため高コスト食い性能が高い。
通常格闘も強化されており、誘導格闘を狙いやすい特徴を持つ。
しかし、ダッシュ格闘のモーションに癖があり、ジャイアント・バズ改良型の追撃で外してしまうことがあるので注意。

一夜にしてコスト260トップクラスの性能に上り詰めた強襲機体。
イベント中に1機は手に入れておきたい機体だ。




ステータス

コスト : 260
ダウンポイント : レベル2
特徴 : 最高速度、ブーストチャージが高い

武器

120mmマシンガン
3点式120mmマシンガン
単式120mmマシンガン
【一部ゴールド設計図限定】ヒート・サーベル
ジャイアント・バズ改良型
クラッカー

オススメ武装例

基本兵装
ジャイアント・バズ改良型 単式120mmマシンガン
3点式120mmマシンガン
ヒート・サーベル

強化のコツ

  • 機体
  • 最高速度、アーマー、ブースト容量、積載量、ブーストチャージ、緊急帰投の優先順位。ドムタイプのホバーブーストなので1回のブースト時間を伸ばすよう意識しよう。

  • 武器
  • 【単式120mmマシンガン】
    威力、リロード、射程距離

    【120mmマシンガン】
    連射速度、威力、射程距離、リロード
    連射速度は1459以上で連射力が1段階上がる。

    【3点式120mmマシンガン】
    威力、リロード、射程距離

    【ジャイアント・バズ】
    リロード、威力、射程距離

おすすめモジュール

  • 格闘出力制御、格闘関節制御
  • 高速切替

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る