前回 : ガレリアラウンジで最新ゲーミングPCやWindows10を体験してきた。 その1

AMD最新グラフィックボード「Fury X」搭載ゲーミングPC

先日発表されたばかりのAMD最新グラフィックボードFury Xを搭載した「ガレリア ZKR
水冷式のハイエンドグラフィックボードだ。グラフィックボード自体はそこまで大きくないのだが、専用のラジエーターとファンが付いているので既存のグラフィックボードよりファン分のスペースを取る。写真だと左側のファンがFuryXのファンだ。

20150704-b0145

20150704-b0146

スペックも非常に高くなっている。SSD標準搭載なのが特徴。

20150704-b0144

コンパクトゲーミングPC

横蓋から見えるグラフィックボードが特徴的なコンパクトゲーミングPC「ガレリア SF
グラフィックボードを縦に配置しているので非常にスリム。事務用PCと薄さがほとんど変わらないのは驚き。
ゲーミングPCは場所を取るのがネックだったのでこのサイズはとてもありがたい。

20150704-b0113
20150704-b0119
20150704-b0116

FF14ベンチマークも好スコア。

20150704-b0143

GTX980 TI搭載ハイスペックPC

Geforce GTX 980 Ti 搭載ハイスペックモデル「ガレリア ZI
Core i7-4790k,SSD250,GTX980 Tiとこれさえあれば大抵のゲームを最高画質でプレイが可能。
FuryXモデルと比べケース内がスッキリしている印象。

20150704-b0130

FF14ベンチマークが圧倒的スコア。

20150704-b0136

タブレット

10.1インチタブレット「Diginnos DG-D10IW2
キーボードケースやOfficeが全てついて
CPUがAtomと心もとないがお手軽なノートPCとしても運用ができる気がした。

20150704-b099
20150704-b0101

8インチタブレット「Diginnos DG-D08IWB
こちらもAtom製。意外と重量があるのが気になった。やはりAndroidよりWindowsの方が私は嬉しい。

20150704-b0106

その3「ガレリアラウンジで最新ゲーミングPCやWindows10を体験してきた。【ゲーミングデバイス編】

リンク