ガンオンファイトRUSHが恋しい

ガンオンファイトRUSHが物凄く面白い。

現状、大規模戦はインフレしすぎのジンバブエ。
ガンオンファイトRUSHぐらいが色々とちょうど良い塩梅。

参戦人数(15人)、高コストを使うリスク(ゲージが多く減る)、バラけた階級(連帯がいない)、同一機体は1機まで、テンポの良い試合時間(10分)。

通常の大規模戦に比べてどう考えても「洗練されたコンテンツ」
「対戦ゲームとして考えられているモード」なので戦っていてとても面白いし熱中する。
残念なのはこれがサブのゲームモードで数ヶ月に1回しかないこと
現在、ガンオンの参戦人数は横ばい、もしくは少しずつ減り続けている。
時間帯によっては通常の大規模戦を開催するのに1時間近く待つことすらある。

大規模戦が満足行くレベルで運用できるバランスならば良いだろう。

しかしこんな状態でも通常の大規模戦にこだわり続けるのは単なる作り手のエゴなのではないだろうか。

参戦に時間がかかり、小隊とソロによる戦力差や機体の高コスト化により一方的な試合ばかりになり。
同一機体ばかり、高コストを使わないと個人叩きまで始まる始末。
特に高階級が殺伐としており、他のゲームではあまりありえない「上位、コアプレイヤーが辞めていく」ゲームになっている。

こだわりを持って作るのは大事なことだが、ついていけないプレイヤーがどんどん脱落していっている。

もういい加減、通常の大規模戦にメスを入れる。
ガンオンファイトRUSHのようなイベントを毎週定期で開催する。
オフピークのような時間帯によっては参戦規模を縮小する。
コスト限定マップや参戦数が少ないマップを通常の大規模戦マップに導入する。

そういった変化を持たせざるを得ない段階に来ていると感じる今日このごろだ。

それぐらいガンオンファイトRUSHはプレイしていて楽しいコンテンツ。
このコンテンツが埋もれてしまうのは本当に勿体無い。
ぜひもっと活用してほしいものだ。

先週のガンオンファイト生放送の様子

関連記事

ページ上部へ戻る