APEXLEGENDS攻略 ボディシールドとアーマーについて

今回はAPEX LEGENDSのアーマーについて解説

APEXLEGENDSのアーマーについては諸説あり、現在曖昧なことがある。
そういう状態ではあるが、判明している部分でお伝えしようと思う。

目次

  • ボディシールドランク
  • 最大値
  • ダメージと回復について
  • 重要なこと
  • ヘッドショットについて

まず、本体のアーマーがある。
何も装備していないと100のダメージを食らうとダウンする。
つまりアーマーは100である。

ここにボディシールドを装備することで防御力を上げることができる。

ボディシールドランク

ボディシールドは4種類ある。

ノーマル、レア、スーパーレア、レジェンドの4ランクだ。
色は白、青、紫、黄色。

ノーマル : ダメージを50ポイント吸収する

レア : ダメージを75ポイント吸収する

スーパーレア : ダメージを100ポイント吸収する

レジェンド : ダメージを100ポイント吸収し、フィニッシャーを使用するとシールドが完全回復する。

最大値

本体のアーマーとボディシールドをあわせて最大200ポイントのヒットポイントだ。
スーパーレアとレジェンドはどちらも100ポイント。レジェンドは専用のスキル「処刑人」がついているだけ。

ダメージと回復について

ダメージはボディシールド分が優先される。
ボディシールドを装備している場合、ボディシールドから先にダメージを受ける。

ボディシールドはシールドバッテリーで回復が可能。
アーマーはリペアキットで回復可能。

重要なこと

ボディシールドについて重要なことが2つある。

1 : 敵を倒した後のデッドボックス(棺桶)から入手できるボディシールドは最大回復状態。
2 : ボディシールドは着せ替えが可能。

敵を倒した後のデッドボックスに入っているボディシールドは最大値のものが入っている。
ただし、他のプレイヤーが着替えたものに関してはシールド値が減っている場合がある。

ボディシールドは着せ替えが可能。下位ランクのものにも着せ替えることができる。

例えばスーパーレアのボディシールドを着ていて100ポイントのダメージを受ける。
するとボディシールドは機能しなくなり、アーマーに直接ダメージを受ける。
この状態でノーマルランクのボディシールドに着替えるとボディシールド50ポイントを得ることができる。

つまり「回復アイテムを使わずに着替えることで瞬間的にシールド値を回復できる」ということ。

乱戦時においてとても重要なスキル。

例え高ランクのボディシールドを持っていても被弾していては着ていないのも同じ。
思い切って下位ランクのものに着替えるのも切迫した状態では有用な選択肢となる。

ヘッドショットについて

ヘッドショットはヘルメットを装備するとダメージ軽減される。
そのため、200を超えたダメージ表記が出ても倒せないことがある。
それはヘルメットが機能しているためだ。

紫ヘルメットと紫ボディシールドならば最高ダメージであるクレーバー.50スナイパーライフルのヘッドショット250にも耐える。
高ランクヘルメットは少なくとも50以上の軽減値を持っているようだ。

ヘルメットの軽減値については詳細が公開されていないため今回は割愛する。

今回はボディシールドとアーマーについて解説した。
これら以外にも解説、攻略をしているのでぜひチェックしてみてほしい。
参考になれば幸いだ。

クラス別解説

リンク

APEXLEGENDS 超攻略まとめ
APEXLEGENDS 関連記事

この記事が参考になったと思ったらSNSなどで拡散してね!

関連記事

ページ上部へ戻る