ガンオン チャージ格闘が流行り、武者ガンが増える

先日のアップデートでチャージ格闘のダメージが大幅に増加。
中でもジーライン(アサルトアーマー)とギャンクリーガーが存在感を増した。

テキサスコロニー3制圧拠点周りのような場所で見かけることも増えた。

フルチャージならば6000近いダメージ。コンバットカスタム特性ならば更に高いダメージをたたき出す。
そのためハイニューガンダムやナイチンゲールも一発で倒しきることができる驚異のダメージになっている。
環境機体に一矢報いることができるようになったためハイニューガンダムやナイチンゲールを持たないプレイヤーにとっては重宝する機体となった。
最前線において即死級の槍が飛び交うようになったため、自然と武者ガンダムが増えてきている。
格闘攻撃を自動で反撃するためチャージ格闘に対して無類の性能を発揮する武者ガンダムは一定のポジションを得た。

特にテキサスコロニー3制圧拠点ではハイニューガンダムやナイチンゲールよりジーラインやギャンクリーガー、武者ガンダムの方が多いのではないかと思われるぐらい。

こういうメタは非常に興味深い。

環境機に対して一定の効果がある機体が今後も増えればほかの機体が活躍することも可能になる。

極度のインフレ状態にあるガンダムオンラインだが、環境機に対するアンチ機体のようなものをもっと増やしてもよいのではないかと感じる今日この頃だ。

関連記事

ページ上部へ戻る