COMPUTEX2019 ASUSの変態パワーがフル発揮した両面ノート

PC界隈で「変態は褒め言葉」
COMPUTEX 2019では各社、「ザク他社とは違うのだよ、ザク他社とは」と言わんばかりに個性的な製品を出展する。

ASUSブースはコレ。

なんと、本来キーボードが配置されている部分がセカンダリーモニターになったモデル。
キーボードの配置も下部に移り、タッチパッドが右側に移動した。
タッチパッドはテンキーにもなるスグレモノ。
ありそうでなかった構図のモデルだ。

上下のモニターを連動させることも別モニターとして認識させることもできる。
主にクリエイター、漫画家、イラストレーターでの活用を想定されており、専用のペンもついてくると思われる(試作品が展示されていた)
4K画質、有機ELディスプレイで非常に綺麗なのも良い。
ただ、上部画面が光沢で下部モニターが非光沢、クリエイターモデルとして光沢は相性が悪い気がしなくもない。
両面非光沢のモデルも欲しく感じた。
マルチモニターを使えない持ち出し環境下などでも高い操作性を誇るノートPC。
価格や発売日は未定だが、続報が楽しみな製品だ。

動画でも詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてね。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る