PC版 APEXLEGENDS シーズン3で結局チーターは減ったのか?

APEXLEGENDSといえばチーター問題。
サービス開始初期から大量のチーターや業者に荒らされ、ユーザーが大幅離脱したのが今年の4月。
一時はFortniteを超えるとまで言われたバトロワだったが今は昔。
私自身もチーター問題でプレイ頻度が激減した。

そんな折、シーズン3へアップデートされた。
シーズン3アップデートから一週間ほど経過。

結論

チーター激減、遭遇率は数%程度に。

チーター根絶とまでは行かないが、チーターや業者はほぼ淘汰された。
以前はチーターと思しき高ランクアカウントが大量にいたのだが、ほとんど見なくなった。
現在いるチーターは新アカウントと思われるプレイヤーが中心。
新アカウントチーターに関するBANも大分早くなって以前よりそういったプレイヤーも大分減った。

つまりAPEXLEGENDSはチーター問題をほぼ解決したと言って良いだろう。
※2019年10月7日時点の情報※

チーター対策はイタチごっこなのでゼロにすることは出来ないものの、通常にプレイするのに支障をきたしていたシーズン1に比べると大幅に改善された。

カジュアルマッチは新アカウントともマッチングするためチーター遭遇率はランクマッチに比べると高くなる。
ランクマッチに関してはチーターよりもシーズン開始時特有の階級混合状態の戦力差の方が深刻なようだ。

サービス開始から半年以上かかったが、正常化してきたAPEXLEGENDS。
シーズン3でマップも変わり大幅にバランスが変わった。
チーターで嫌の思いをしてしまって離れた人も復帰するタイミングとしてはオススメだ。
今後またチーター天国と言われないように、今の環境が続くことを祈って。

関連記事

ページ上部へ戻る