[APEXLEGENDS攻略] ミラージュ徹底解説 (レジェンド)

今回はAPEXLEGENDS クラス(レジェンド)解説。

「ミラージュ」

目次

スキル一覧、スキル解説
ミラージュの強い点、長所
ミラージュの弱い点、弱点
ミラージュの立ち回り
ミラージュ対策

スキル一覧

  • パッシブ : アンコール
  • 戦術アビリティ(アクティブスキル) : サイクアウト
  • アルティメット(必殺技) : ファントム

パッシブ : アンコール

ノックダウン状態になった瞬間、その場にデコイとダウンした本体にクロークを発動。効果は5秒間

やられた際(ノックダウン)に発動するパッシブスキル。その場にデコイを発動させ、本体は「ダウンした状態で」クローク(半ステルス)になる。
クロークは近くだと判別可能だが、遠目だとかなり判別が難しいため遠距離戦でやられた際に重宝する。

戦術アビリティ(アクティブスキル) : サイクアウト

ホログラムのデコイを指定ポイントまで発生させる

スキルを使うとデコイを照準のポイントまで発生させる。
しゃがんだ状態だとしゃがんだまま、立った状態だと立ったまま発動する。
デコイは攻撃されると消滅する。
デコイを攻撃した敵の居場所を画面上に距離とともに表示する。

アルティメット(必殺技) : ファントム

使用後、本体の周辺にデコイを8体ほど出現させる。本体はクローク化する

使った瞬間、デコイをまとめて複数体召喚するスキル。
自身はクローク化するため目くらまし効果が高い。
クローク状態でも攻撃は被弾するためバレないように注意しよう。

ミラージュの強い点、長所

危険な場所を事前にデコイで調べられる

デコイを送り込むことで偵察が可能。敵がデコイを攻撃した場合、敵の居場所も判明する。

高い汎用性を持った「サイクアウト」

サイクアウト(デコイ)はありとあらゆるシーンに活用できるスキル。デッドボックスの横に立たせてデッドボックスを漁っているように見せたり。
しゃがんだ状態で発動してダウンしているように見せたり、閉所の曲がり角で突っ込ませて敵の位置を判明させたり。
デコイと一緒に突撃してどちらが本物かわからないようにさせることもできる。

アルティメットスキルによる目くらまし

アルティメットスキルを乱戦時に発動すると現場が大混乱する。乱戦時に高い効果を発揮する。

ミラージュの弱い点、弱点

バレると弱い

デコイはバレてしまうと無視されるだけなのでわかりやすいデコイを撃つと逆に位置バレしてしまう。

アタッカーとして機動力が低い

機動力が上がるようなスキルが無いためアタッカーとして切り込んだりするのには向かない。

先手を取られると弱い

デコイを出すシーンを見られるとバレバレのため先に位置バレした状態で戦うとレジェンドの良さが出ない

ミラージュの立ち回り

デコイの使い方が肝。ばれない立ち回りが重要

位置バレするとミラージュの性能が半減するため、いかにバレずに立ち回るかが重要となる。
サイクアウト(デコイ)はあらゆるシーンに対応できるスキルのためデコイの使い方を徹底的に研究しよう。
自分が動くのではなく相手に動かせるというレジェンドとなっている。
逃げスキルがアルティメットスキル以外無いので狙われると厳しい点に注意。

ミラージュ対策

本体集中砲火

本体は逃げスキルが無いため見かけたら集中砲火で倒してしまおう。
露骨に突っ込んでくるミラージュはデコイの可能性が高い。放置しよう。
位置を先に掴んでおけばそこまで怖くないレジェンドだ。
しかし、不意をついてこられると対応しにくいレジェンドでもあるので周辺警戒をしっかりしよう。

クラス別解説

リンク

APEXLEGENDS 超攻略まとめ
APEXLEGENDS 関連記事

この記事が参考になったと思ったらSNSなどで拡散してね!

関連記事

ページ上部へ戻る